company

会社情報

会社概要

商号プラス・テク株式会社(PLAS-TECH CORPORATION)
設立1939年10月31日
資本金8.7億円
代表取締役社長中馬 直宏
売上高売上高78.7億円(2016年3月期)
本社茨城県稲敷郡阿見町大字香澄の里1番地1
事業所技術開発部、つくば工場、名張工場
営業所東京オフィス、大阪オフィス
従業員数226名(2016年6月末時点)
事業内容各種プラスチック材料および成形品の製造・販売

生産品目

コンパウンド

  • 塩化ビニル樹脂コンパウンド
    電線用・軟質・硬質
  • 塩ビ系熱可塑性エラストマー
    「レオマーG」
  • 塩ビ・ニトリル系熱可塑性エラストマー
    「LCS」
  • ポリオレフィン系コンパウンド
    「AMZEL」・「ライデックス」・PP系フィラー

成形品

  • ホース
    エアーホース・サクションホース・耐圧ホース・ガーデンホース・透明ホース
  • 止水版

沿革

1949年 8月 平塚工場完成
軟質塩化ビニルコンパウンドの製造開始
1949年 10月 プラス・テク株式会社と改称
電線用塩化ビニルコンパウンドの製造開始
1952年 7月 硬質用塩化ビニルコンパウンドの製造開始
1958年 4月 塩化ビニル・止水板の製造開始
1960年 4月 工業用塩化ビニル・ホースの製造開始
1961年 10月 東京証券取引所第2部市場開設と同時に上場
1962年 4月 大阪販売事務所開設(1987年3月大阪支店に改称)
1963年 4月 塩化ビニル・スプリングホースの製造開始
1967年 4月 塩化ビニル・ブレードホースの製造開始
1974年 9月 塩化ビニル・サクションホースの製造開始
1975年 9月 名古屋出張所開設(1979年9月名古屋営業所に改称)
1977年 5月 ハイポールの製造開始
1980年 8月 名張工場完成(八幡工場)
1986年 1月 帯電防止コンパウンド「エクレマー」の製造開始
エアツール用ホース「テクノフレックス」の製造開始
1986年 3月 高弾性エラストマー・コンパウンド「バネックス」の製造開始
1990年 3月 つくば工場完成
1990年 6月 住宅用遮音シートの製造開始
1990年 11月 精密射出成形品(エレクトロニクス関連)製造開始
1997年 8月 つくば工場に成形品工場完成
1998年 11月 塩化ビニルコンパウンド部門ISO-9001認証取得
1999年 5月 TOSOH POLYVIN CORPORATION設立
1999年 7月 株式会社ビニクロンの事業を全面承継
(ビニクロンの工場を名張工場(三ツ池工場)として譲受)
1999年 8月 平塚事業所をつくば工場に集約
1999年 8月 本社を茨城県稲敷郡阿見町大字香澄の里1番地1に移転
東京オフィスを東京都文京区湯島3丁目31番3号オーシマビル3階に開設
2001年 8月 名古屋営業所を大阪支店に統合
2003年 3月 有限会社ポリビンサービスを完全子会社化(2008年8月 株式会社に組織変更)
2004年 3月 東証第2部上場廃止。グリーンシート登録
2004年 3月 資本金を8億7000万円に増資
東ソー株式会社の子会社となる
2006年 3月 大阪支店を大阪オフィスと改称
2009年 1月 電気化学工業株式会社の塩ビコンパウンド事業を継承
2009年 1月 大阪オフィスを大阪市中央区高麗橋4丁目4番9号淀屋橋ダイビル7階に移転
2010年 9月 ポリ塩化ビニル止水版JIS規格表示許可工場となる
2011年 12月 八幡工場を倉庫化し三ツ池工場へ生産集約
2014年 3月 株式会社ポリビンサービスを解散
  • 〒300-0315
    茨城県稲敷郡阿見町大字香澄の里1番地1
    TEL:029-889-2222
    FAX:029-889-7670
    コンパウンドについて
    東京オフィス:03-5816-5331
    大阪オフィス:06-6209-1927
    ホース・止水板について
    東京オフィス:03-5816-5341
    大阪オフィス:06-6209-1928